2019/2/15 金曜日

全建ジャーナル2月号について

Filed under: 建設業協会 — admin @ 9:01:54
ご覧になりたい方は支部に配布しておりますので、そちらで閲覧して頂きますようお願いします。
また、毎月の定期購読を希望される方は下記アドレスからお申込み下さい。
http://www.zenken-net.or.jp/journal/index.php?year=2018
•巻頭言『すべてに新しい目線で』
一般社団法人 熊本県建設業協会 会長 土井  建
•平成31年度 国土交通省予算の概要
国土交通省 大臣官房 会計課
•平成30年度 国土交通省関係第2次補正予算の概要
国土交通省 大臣官房 会計課
•平成31年度 税制改正の概要
国土交通省 土地・建設産業局 建設市場整備課 調整係長 神藤 康弘
•墜落制止用器具の安全な使用に関するガイドラインの解説
一般社団法人 全国建設業協会
•『休日 月1+(ツキイチプラス)』運動ポスターを作成しました!
一般社団法人 全国建設業協会
•建設産業担い手確保・育成コンソーシアム 最終取りまとめに向けて
建設産業担い手確保・育成コンソーシアム事務局 一般財団法人 建設業振興基金 経営基盤整備支援センター
•愛媛県建設会館竣工に伴う中畑健右会長 挨拶
一般社団法人 愛媛県建設業協会 会長/株式会社 愛媛県建設会館 代表取締役 中畑 健右
•i-Construction 入門(2)
日本マルチメディア・イクイップメント株式会社
•中央建設工事紛争審査会紛争処理状況 −平成30 年度第3四半期−
国土交通省 土地・建設産業局 建設業課 紛争調整官室
•「新入社員受け入れ準備のいろは」
Officeアイム 代表 森川 あやこ
•「全建70年のあゆみ」発刊にあたって
一般社団法人 全国建設業協会 会長 近藤 晴貞
•文明の構造(第38回)「地形で分断されていた日本人(その1 )ー船が運んだモノー」
特定非営利活動法人 日本水フォーラム 代表理事・事務局長 竹村 公太郎
•エッセイ今夜も一杯「三津五郎」
水田  敏
•〈連載〉『文は橘、武は桜、嘉納治五郎〜 その詩と真実〜』(第2話)
作家 高崎 哲郎

2019/1/16 水曜日

全建ジャーナル1月号について

Filed under: 建設業協会 — admin @ 10:55:32
ご覧になりたい方は支部に配布しておりますので、そちらで閲覧して頂きますようお願いします。
また、毎月の定期購読を希望される方は下記アドレスからお申込み下さい。
http://www.zenken-net.or.jp/journal/index.php?year=2018
•巻頭言『平成31年 年頭所感』
一般社団法人 全国建設業協会 会長 近藤 晴貞
•平成30年度 ブロック会議 ブロック別提案議題(3)
一般社団法人 全国建設業協会
•平成30年度 技術研究発表会開催
一般社団法人 全国建設業協会
•平成31年度 税制改正に関する要望の結果について
一般社団法人 全国建設業協会
•都道府県建設業協会の活動 〜一般社団法人 秋田県建設業協会〜
一般社団法人 全国建設業協会
•i-Construction 入門(1)
日本マルチメディア・イクイップメント株式会社
•年度末における CPDSユニットの取得方法について 〜インターネット学習のご紹介〜
株式会社 建設経営サービス
•第61回 全国建設労働問題連絡協議会を開催
一般社団法人 全国建設業協会
•全建会員企業における倒産状況等調査結果(平成30年7 月〜 9 月期)
一般社団法人 全国建設業協会 事業部
•図書紹介 『マンガでわかる 建設工事の契約と約款』•文明の構造(第37回)「21世紀の食糧危機に向けて(その2 ) ー江戸の循環文明の再構築ー」
特定非営利活動法人 日本水フォーラム 代表理事・事務局長 竹村 公太郎
•エッセイ今夜も一杯「須磨子の愛」
水田  敏
•〈新連載〉『文は橘、武は桜、嘉納 治五郎〜その詩と真実〜』(第1話)
作家 高崎 哲郎
•2018年の全建を振り返る 〜設立70 周年を迎え新たなステージへ〜

2018/12/12 水曜日

全建ジャーナル12月号について

Filed under: 建設業協会 — admin @ 9:35:22
ご覧になりたい方は支部に配布しておりますので、そちらで閲覧して頂きますようお願いします。
また、毎月の定期購読を希望される方は下記アドレスからお申込み下さい。
http://www.zenken-net.or.jp/journal/index.php?year=2018

•巻頭言『働き方改革に向けた取り組みの必要性』
一般社団法人 茨城県建設業協会 会長 石津 健光
•平成30 年度 ブロック会議 ブロック別提案議題(2)
一般社団法人 全国建設業協会
•社会資本整備の着実な推進と地域建設業がその社会的使命をこれからも果たして
一般社団法人 全国建設業協会
•「 働き方改革の推進に向けた取組状況等に関するアンケート調査」結果概要
一般社団法人 全国建設業協会 労働部
•都道府県建設業協会の活動 イメージアップへ新たな広報活動 〜 1ヵ月間、電車内と駅に
一般社団法人 千葉県建設業協会
•労働災害防止に向けた地域建設企業の取組事例
一般社団法人 全国建設業協会
•「 ぼうさいこくたい2018」〈全建ブース出展〉
一般社団法人 全国建設業協会
•文明の構造(第36回)「21世紀の食糧危機に向けて( その1 ) ー循環都市、江戸ー」
特定非営利活動法人 日本水フォーラム 代表理事・事務局長 竹村 公太郎
•エッセイ今夜も一杯「桃太郎と供食」
水田  敏
•『世界周航 衝撃・波動それに決意』〜幕末の偉才、幕臣 小栗忠順〜(第24話)〈最終章〉
作家 高崎 哲郎
•2018年の建設業界を振り返る −待ったなしの「働き方改革」への対応/相次ぐ大規模災害、

•全建ジャーナル主要目次(平成30年)

•全建だより(平成30 年10月)

•建設業のニューストピックス( 2018 年11月)

•各都道府県建設業協会一覧

2018/11/14 水曜日

全建ジャーナル11月号について

Filed under: 建設業協会 — admin @ 9:24:38
ご覧になりたい方は支部に配布しておりますので、そちらで閲覧して頂きますようお願いします。
また、毎月の定期購読を希望される方は下記アドレスからお申込み下さい。
http://www.zenken-net.or.jp/journal/index.php?year=2018
  • 巻頭言『建設業の新しいあたりまえの実現に向けて』
    一般社団法人 滋賀県建設業協会 会長 桑原 勝良
  • 平成30 年度 ブロック会議 ブロック別提案議題(1)
    一般社団法人 全国建設業協会
  • 改正品確法に基づく「発注関係事務の運用に関する指針(運用指針)」の運用状況等に関するアンケートの結果について
    一般社団法人 全国建設業協会
  • 都道府県建設業協会の活動 「地域の守り手」としての災害対応 〜道路河川等管理情報システムの活用〜
    一般社団法人 栃木県建設業協会
  • 公益財団法人 建設業福祉共済団 ―10 月1 日〜 11 月30 日「建設共済保険」加入促進月間を実施中!!― 『担い手確保・育成広報モデル事業開始予定』
  • 平成30年北海道胆振東部地震 厚真町避難者支援について
    宮坂建設工業株式会社 代表取締役社長 宮坂 寿文
  • 富士教育訓練センター建替事業が無事完了しました
    職業訓練法人 全国建設産業教育訓練協会 富士教育訓練センター
  • 第21回 国土技術開発賞〔募集中〕
    国土技術開発賞事務局
  • 中央建設工事紛争審査会紛争処理状況 −平成30年度第2四半期−
    国土交通省 土地・建設産業局 建設業課 紛争調整官室(中央建設工事紛争審査会事務局)
  • 図書紹介 建築工事のための『工事写真撮影ガイドブック 平成30年版(国土交通省大臣官房官庁営繕部監修)』
  • 全建会員企業における倒産状況等調査結果(平成30 年4 月〜 6 月期)
    一般社団法人 全国建設業協会 事業部
  • エッセイ今夜も一杯「快腸」
    水田  敏
  • 文明の構造(第35回)「治水と共同体意識 ー堤防のお祭りー」
    特定非営利活動法人 日本水フォーラム 代表理事・事務局長 竹村 公太郎
  • 『世界周航 衝撃・波動それに決意』〜幕末の偉才、幕臣 小栗忠順〜(第23話)
    作家 高崎 哲郎
  • 平成30年度「全建 技術研究発表会」の開催について
    一般社団法人 全国建設業協会 

2018/11/5 月曜日

周南支部が「道路環境美化活動」として、ボランティアを行いました!

Filed under: 建設業協会 — admin @ 10:51:18

周南コンビナートが広がる瀬戸内海沿岸にあり、県内の港の中では最大のコンテナ取扱量を誇る周南市の徳山下松港。平成30年には港を中心とする港湾施設と中心市街地一帯が、国土交通省地域振興支援の「みなとオアシス徳山」に登録され、地域の賑わい拠点として一層注目が高まっています。

平成30年10月26日山口県建設業協会周南支部では、山口県周南港湾管理事務所、周南土木建築事務所と協力して、港周辺と市街地道路の清掃活動を行いました。

■訪れる人が気持ちよく!賑わう街をより快適に
「道路環境美化活動」は平成23年9月に実施された「おいでませ!山口国体・山口大会」に向けた道路環境美化活動に端を発しており、今年で8年目になります。昨年までは毎年7月に開催される「徳山夏まつり」にあわせて実施されていましたが、平成30年は7月豪雨災害の影響で延期され、10月27、28日開催の「周南みなとまつり」前に実施されることとなりました。

当日は朝9時半に山口県周南港湾管理事務所で開会式が行われ、周南支部から33社総勢90名、周南港湾管理事務所から所長以下7名、周南土木建築事務所から所長1名が集合し、支部事務局から作業エリアや注意事項などの説明を受けた後、100人体制で「周南みなとまつり」の会場周辺道路を中心に、ゴミ拾い、除草などの環境美化活動を実施しました。

作業エリアである晴海親水公園付近の道路は、ポイ捨てされたゴミなどは少ない印象でしたが、歩道沿いの植樹帯には雑草が生い茂っており、草刈り機での作業も一苦労です。

工業地帯ということもあり、車道にはダンプなど大型車両が行き交う中、作業する皆さんは安全に十分注意しながら草刈りやゴミ拾いを行いました。

周南支部の松江卓郎支部長(写真上:洋林建設蠡緝宗にお話を伺うと「『徳山夏まつり』や『周南みなとまつり』、『冬のツリーまつり』など、徳山駅近隣地区では1年を通じてたくさんのイベントが開催されます。地元の皆さんはもちろん、周辺の地域から訪れる方にも気持ちよく過ごして頂けるよう、毎年清掃活動を行っています。周南支部では他にも、7月に「末武川河川清掃」、10月に八代盆地において「天然記念物ナベツルのネグラの整備」の3つのボランティア活動を実施しており、八代盆地については、本州で唯一のナベヅル越冬地ですので、整備を行うことで一羽でも多くのツルが渡来してくれると嬉しいですね」とおっしゃっていました。

■地域を守るため、より一層の準備と心構えを
平成30年7月の豪雨災害の際は、土砂災害や浸水被害など甚大な被害があった周南市。
「近年は大きな被害が出る災害が多く、私達建設業者も有事の際にはすぐに復旧活動にあたれるよう、気を引き締めて取り組んでいます。夏は台風や豪雨、冬は雪…とその対応はさまざまですが、地域の皆さんが安全で、安心して暮らせるよう、これからも努めていきます」と松江支部長。
地域に根ざす建設業者の地道な活動が、まちを、地域を支えています。作業に参加された皆さん、本当にお疲れ様でした。

次のページ »
Repair of the amalgamator for a bathroom.

HTML convert time: 0.140 sec. Powered by WordPress ME