2023/12/7 木曜日

防府支部が「道路環境美化推進活動」に参加し、ボランティア清掃を行いました!

Filed under: 建設業協会 — admin @ 13:29:25

令和5年11月29日(水)、防府市で「道路環境美化推進活動」が行われ、山口県建設業協会防府支部(以下、防府支部)もボランティアとして41社114名が参加しました。(主催:防府環境美化推進協議会)

この取組みは毎年12月に開催される「防府読売マラソン大会」に合わせ、気持ちよく大会を迎えられるようコース周辺の清掃活動を行うもので、令和5年度で25回目の実施となります。
今回の活動には、推進協議会会員である防府支部や防府市、防府市上下水道局、防府土木建築事務所のほか、航空・陸上自衛隊、建設山口防府支部、防府商工会議所女性会、防府みなと振興会、市内に事業所をおく企業の職員など総勢約300人が参加しました。

当日は感染症対策のため開会式は行われず、参加者は朝8時半頃から防府支部での受付を済ませた後、建設業協会のベスト着用や作業車への掲示等を行い、各々担当のエリアに移動し作業を開始しました。

マラソンコース沿いの歩道や路側帯には、タバコの吸い殻や紙くずなどのゴミが見られ、歩道横の茂みには空き缶やペットボトル、破れた傘など大きな不燃ゴミもありました。

参加者は道路を通行する車両に注意を払いながら、丁寧に沿道のゴミ拾いを行いました。

美化推進協議会会長である、防府支部の塩田津多子支部長(写真上)は「コロナが落ち着き、今年はマラソンの出場人数も3千人とのことで、防府の賑わいが戻り嬉しいです。ランナーや見に来られる方に気持ちよく過ごしていただきたいのはもちろん、この活動を通してまち全体の美化意識が高まればと思います。まちをきれいにすることは防災にもつながります。今回の道路清掃以外にも、防府支部の活動としては、土のう作りの講習を地区ごとに行うなど、積極的に地域貢献活動に取り組むとともに、地域の防災意識の向上も図っています。」とおっしゃっていました。
また、塩田支部長は令和5年度秋の叙勲にて、長年にわたり防府商工会議所女性会の会長などをつとめ地域に貢献した功績が認められ、「旭日双光章」を受章されました。「これからも地域の方々とのつながりを深め、役に立てることがあればさせていただきたいです」と地域への思いを語られました。

この日集まったゴミの量は、可燃ごみ330kg、不燃ごみ40kg。それぞれ処理場に運び作業が終了しました。
おもてなしの心でつながり、力を合わせて取り組んだ清掃作業。建設業者は地域を守る一員として、様々な形で地域貢献活動を行っていきます。作業に参加された皆さん本当にお疲れ様でした。

2023/12/6 水曜日

優秀施工者(建設マスター)国土交通大臣顕彰式典が開催され、本協会推薦の2名が 顕彰されました!

Filed under: 建設業協会 — admin @ 9:45:18

去る11月21日(火)、東京都の文京シビックホールにて開催されました。「令和5年度優秀施工者国土交通大臣顕彰式典」において、建設マスター459名建設ジュニアマスター121名の授与式が行われました。
優秀施工者国土交通大臣顕彰は、通称「建設マスター」と呼ばれています。
建設マスター制度は、平成4年に創設され、建設産業の第一線で「ものづくり」に直接従事している建設技能者の方の中から特に優秀な技術・技能を持ち、後進の指導・育成等に多大な貢献をしている方々を「優秀施工者」として国土交通大臣が顕彰するものです。
今年受賞された方を含め、これまでに12,412名の建設マスターが誕生しています。
また平成27年度よりあらたに建設ジュニアマスターを設けて、優秀な技能を持ち、今後さらなる活躍が期待される青年技能者の方々を建設ジュニアマスターとして顕彰します。

本協会では、山口県土木建築部とともに、この制度の普及啓発に協力するため、毎年秋に「山口県優良工事表彰」を受賞された会員企業を対象に候補者の推薦を行い、令和5年度は2名の方々が顕彰されました。誠におめでとうございます。

(写真上:左)木原浩貴(シマダ蠖篩Α
(写真上:右)西川栄一(岡村工業蝓Ю長建設蠖篩Α

式典では、堂故 茂国土交通副大臣より、「本日顕彰させていただく皆様は、ものづくりの第一線で優秀な技術・技能を発揮され、後進の育成指導にも尽力をされた方々、またさらなる活躍が期待される方々ばかりです。建設産業の将来のために引き続きのご活躍とともに、後進の育成にさらなる力添えをしていただくよう心からお願い申し上げます。国土交通省といたしましては必要な担い手をしっかりと確保育成し、すぐれた技能を次世代へ継承していけるよう引き続き全力で取り組んでまいります。」と挨拶されました。

建設マスターを顕彰された方々を、地区ブロックごとに紹介されました。

建設マスター顕彰者を代表し、兒玉健次氏(神奈川県、とび工)が顕彰状授与、高山欣也氏(大阪府、板金工)が代表謝辞を述べられました。
「初心を忘れず、技能・技術の向上に努めるのはもちろん、次代を担う後進の指導・育成に積極的に取り組み建設業の発展に貢献する」
続いて、建設ジュニアマスター顕彰者を代表し、若森由香氏(東京都、熱絶縁工)が顕彰状授与、盒興澎貉(宮城県、塗装工)が代表謝辞を述べられました。
「栄誉を深く胸に刻み、期待と信頼に応え、より良い技術・技能を提供するために精進する」

次に、顕彰者の子供から寄せられた作文を紹介され建設マスター受賞者の齋藤絵里氏(栃木県、鉄筋工)と子供が壇上で朗読され、建設マスター受賞者の岩下智則氏(福岡県 橋梁特殊工)の子供は朗読の音声で参加されました。

続いて、建設産業人材確保・育成推進協議会「私たちの主張」「高校生の作文コンクール」の受賞者の発表が行われました。
国土交通大臣賞・社会人部門2名 「ICTを転がせ」熊谷宗浩氏「私が見た建設業の力・技術」千葉君杜氏、高校生部門1名「見えないHERO」高橋龍之介氏 の3名の紹介がありました。

本協会では、引き続き国及び県と協力して建設マスター制度の普及啓発に取り組みたいと考えています。

2023/11/21 火曜日

建災防の令和6年1月の講習会のご案内

Filed under: 建災防 — admin @ 8:58:29

CPDS受講証明書が欲しい方は、申し込み時に申請して下さい。詳細については、建災防山口県支部にお問い合わせ下さい。

講習日程は下の画像をクリックすれば開きます。

2023/11/20 月曜日

令和5年10月の公共工事動向データ(要PW)

Filed under: 保証会社 — admin @ 9:24:08

下記の画像をクリックした際には、パスワードが求められますのでご注意下さい。パスワードは会員専用エリアと同じもので、会員企業には4ヵ月毎に文書で直接お知らせしていますので、電話、メールでの問合せには応じられません。文書を失くされた方は所管支部にお問合わせ願います。

2023/11/16 木曜日

全建ジャーナル11月号について

Filed under: 建設業協会 — admin @ 13:10:22

ご覧になりたい方は支部に配布しておりますので、そちらで閲覧して頂きますようお願いします。また、毎月の定期購読を希望される方は下記アドレスからお申込み下さい。
 http://www.zenken-net.or.jp/journal/index.php

巻頭言「地味にすごい、福井」、そして「実はすごい、建設業」
一般社団法人 福井県建設業協会 会長 山本  厚

令和5年度 ブロック会議 ブロック別提案議題(上)
一般社団法人 全国建設業協会

補正予算の確保にかかる緊急要望について
一般社団法人 全国建設業協会

「建設業年末年始労働災害防止強調期間」がはじまります!
建設業労働災害防止協会

「働き方改革の推進に向けた取組状況等に関するアンケート調査」結果概要
一般社団法人 全国建設業協会

〈都道府県協会の広報活動〉担い手不足へのチャレンジ
一般社団法人 神奈川県建設業協会

〈地域ぐるみCCUS 普及促進プロジェクト〉徳島県建設業協会のCCUS 普及に向けた取り組み
一般社団法人 徳島県建設業協会

〈わたしが見た建設業〉「土木世論の研究者が『エゴサ』で見た感謝のつぶやき」
京都大学大学院 工学研究科 都市社会工学専攻 助教 田中 皓介

建設現場におけるメンタルヘルス対策
建設業労働災害防止協会

第26回 国土技術開発賞〈募集中〉
国土技術開発賞事務局

ある若手建設技術者の日記〈Vol.3-1 合田典矢〉

〈 第13回〉「いまの仕事の進め方、正しいですか? それとも間違っていますか?」
Civil Engineer 橋本 真典

新・季節の風の中に立って( 第8 回) 江戸幕府<中興の祖>将軍吉宗
作家 高崎 哲郎

文明の構造(第95回)「近代水道の誕生と変遷(その8)― 自然流下から始まり自然流下に向かう―」
特定非営利活動法人 日本水フォーラム 代表理事・事務局長 竹村 公太郎

エッセイ今夜も一杯「かまとと」
水田  敏

次のページ »
Repair of the amalgamator for a bathroom.

HTML convert time: 0.162 sec. Powered by WordPress ME